サンマリで結婚に乾杯!

マリッジキュレーター・十海(とかい)ひかりが、あなたの「日常をより豊かに」していく婚活について綴ります。

夢を先送りしていませんか? いろいろあるけれど、最後には笑おう ― 湘南の婚活サロン・サンテマリアージュ辻堂は、このままでは「もったいない」人のチカラになります

キャッチコピーは「大きな大きなお世話な仕事」~ひと昔前の仕事?と思われがちな 結婚相談所。実はとても今どきの・熱い仕事だと伝わる映画が完成しました。それが《マリッジカウンセラー》です(監督・前田直樹監督)2020年からのコロナ禍に阻まれつつ、まずは2021年に短編 ...

「今どきの若者は」を繰り返す前に~最近、メディアで頻繁にとりあげられた「20代男性の4割がデート未経験」というニュース。つい「うーん、今どき男子は・若者は」とストーリーを組立てそうになりました。しかし情報の断片が飛び交う時代だけに、大切なのは元ネタにあたるこ ...

「いつかは、自然に」と思い過ぎると遠ざかる「結婚」。自分から何もしなければやはりチャンスは摑めません。マリッジサロン(結婚相談所)でのお相手探しでも、振り返ればドラマティック、そしてハッピーエンドの物語となります。 ...

受け身に徹して幸せになった白雪姫に対し、そうなれなかった「おきさきさま」不幸の原因を白雪姫に転嫁して、自身の「こだわり」から抜け出せなかった不幸です。恵まれた能力も使い方次第。条件設定の柔軟性も大事です。 ...

名作童話の「白雪姫」徹底した素直さは、受け身なお姫様をハッピーエンドに導きます。すぐに「NO」にしない姿勢で、許容量を広げていくと、周囲の理解や協力も得られて、幸せを引き寄せやすくなります。 ...

オリンピック選手のがんばりを見ていると、その取り組む姿勢からたくさんの勇気をもらえます。人それぞれに人生の目標がありますが、それが結婚なら、やはり試行錯誤で気づきつつ、学びつつ、続けていくことが大事です。 ...

婚活中は安易に「仕事が忙しい」とお相手に言うのは控えましょう。そこからでも前向きな提案につなげてほしい。結婚までには、たくさんの準備と手続きが必要なので、普段から時間の使い方を見直しておくことが大切です。 ...

蒲郡の海岸で拾うナミマガシワで創ったブライダルアイテムを扱う貝殻アトリエ・ジャリンコ。主宰のひらいでさつきさんは、貝との出会い・人との出会いを大切に、結婚する二人に寄り添うロマンティックな作品を創造しています。 ...

人の話によく耳を傾けて聴くスキル〈傾聴〉には、お見合いにもお役立ちの心得がたくさんです。基本はお相手に対する敬意。そして言葉だけでなく全身で思いを表現すること。お互いが受け止めあって場を創造することが肝心です。 ...

人の話によく耳を傾けて聴くというスキル〈傾聴〉、現在は社会福祉現場での活用が高まりを見せています。対話者同士が共感しながら、幸せな場を創造していくというその姿勢は、婚活の現場でも役立つ知恵がたくさんです。 ...

↑このページのトップヘ