あれから一年経ちました

先日ネットが、ピンクムーンのことを伝えていて「あの満月から、もう1年経ったんだ」とちょっと感無量になりました。

昨年の4月頃から、ヒシヒシと身近になったコロナの問題。いまだ終息せずで「新しい生活スタイル」なるものが、もはや「日常」となりつつあります。

そんな日常の一つになったのが、私的には、ZOOMの操作でした。

去年はこんなブログを書いていました ↓
 

去年の今頃は「ZOOMって何!?」というなか、次々に、IBJ(日本結婚相談所連盟)でも「オンラインお見合い」のマニュアル提示や勉強会などがありました。

もともと機械全般に苦手意識がある私、仕事上必要でなければ、まず自分から、積極的には近づきません。

それが、ZOOMのダウンロードに始まって「オンラインお見合いサポート」まで対応できるのか…と、かなりナーバスになっておりました。

自分がホスト役になった日には、前日からドキドキしていた感じです。

1173893_s
今ではこの使い方がわからないという世代も


慣れれば「電話をかける」くらいの感じで


使い始めの頃は、画面に自分の顔が映っただけで、まずビックリ!

でもおかげさまで現在は、無料コンサルから、会員さまとの打ち合せ、そしてオンラインお見合いまで、しっかりサポートできるようになりました。 

要は「回数と慣れ」の問題、そして「必要に迫られて」で、非日常が日常になった感じです。

新しいツールは、使いこなせれば、新しい世界がぐっと広がることを実感しています。


婚活筋トレで、人生の非日常を日常に

関心が薄いモノ、苦手意識があるモノ、そして「今までナシでもやってこれたんだから…」というコトは、なかなか自分から、能動的には動けません。

婚活に関しても、これは同じ。

だから「人生このままではマズイかな…」と思い始めた時が、婚活日和。

そんな人こそ、マリッジサロン(結婚相談所)のマンパワーサポートで、出会いをどんどん経験していってほしい。

4205407_s
気がついたらこんな感じに…心のぜい肉は大丈夫?

お申込みも、お見合いも、始めた頃は、ほんとにドキドキします。私も思い出すと、一週間ぐらい前から「何を着て行こう?」とアレコレ考えておりました。終われば、ドッと疲れを感じて。

今は、これを会員さまに「婚活筋トレ」とご説明しています。初めのうちは大変ですが、1~2カ月もすれば、基礎体力がついてきます。そうしてリキミがいい感じで抜けてくるとご縁を引き寄せやすくなります。

避けたいのは、一回ごとに「なんか大変だったから」と、間隔をあけてしまうこと。

その気持ちはとてもわかります。でも、そうしてしまうと、非日常は、いつまでも非日常のまま。せっかく始めた婚活の効果が出なくて、モッタイない。


オンライン+お見合いのダブルで苦手な方は


機会が苦手、恋愛も苦手という方には、さらにハードルが高く感じる、オンラインお見合い

そこもお察しできるから、サンテマリアージュ辻堂では、初期集中コンサルで、しっかりリハーサルを行います。

操作の仕方はもちろんのこと、オンラインで見栄えがする人、そうでない人もいますから、顔映りや背景、音量なども、確認と調整をしていきます。

物事は、アクションを起こさず「どうしようかな?」と思っている時ほど、不安は広がってしまうもの。

いったん経験してしまえば、思いのほか、大丈夫だった!と自信がついて、新しい可能性が広がっていきます。

4205189_s
本来の自分はこうでした! 婚活も、ライザップのビフォー・アフター的イメージをしてみよう


始めのうちは、筋肉痛を起こしてしまう「婚活筋トレ」(年齢を重ねるほど回復が遅かったり(^^;)そこを臆せずひるまず、毎日欠かさず黙々と、トレーニングを続けましょう

そうしてある日、なりたい自分のカタチになっていることに、気がつく… そんな経験はまた、人生のいろいろなことにも応用が利く、自分のスキルになりますよ。

余談:おこもり生活のツケで体重が激増して、ジムに通い始めた私。ほぼ毎日通っているのに体重が微動だにしません。「なんで~」という焦りの再認識で、がんばる会員さまに寄り添います!



サンマリHPはこちらから ↓